KOコラム

IG証券のノックアウトオプション(CFD取引)はすごい!2020年の相場を振り返ってみた!

ノックアウトオプションの口座開設

FXと同じく、外国為替相場を活用して資産運用ができる「ノックアウトオプション」は、FX以上に資産効率が良いとして、注目されている投資商品です。ノックアウトオプションの特徴やメリットなどを解説し、実際に2020年にノックアウトオプションを利用した場合を想定した利益実績も紹介します。

2020年の相場の振り返り

ノックアウトオプションの紹介をする前に、2020年の各種相場を振り返ってみます。

2020年は、総じて市場価値の上下変動が激しく発生しました。主なトピックスとしては、新型コロナウイルスの感染リスクの拡大、アメリカ大統領選挙などが挙げられます。

上下動が激しい時期であるからこそ、投資商品運用の面ではチャンスととらえるべきです。以下、アメリカに関連した主要経済指標であるナスダック・ダウ平均株価・米ドル/円為替相場の2020年相場を振り返ります。

米株(ナスダック)の推移

ノックアウトオプションのナスダックNASDAQ 日足 ボリンジャーバンド(SMA20)の±1σ、±2σ、SMA200を表示

ナスダックは、アメリカの証券市場の一つで、3000以上もの企業が所属する大規模な市場です。ナスダック指数は、そのナスダック市場に参画する企業の株価を基に算出される指数のことです。アメリカの主要経済3大指標の一つで、世界的に注目度が高い指標です。

2020年ナスダック指数の推移は、前半においては新型コロナウイルスの影響による大幅な下落が起こったことが特徴的です。

9500を超えていた数値が、3月になり一気に7000を下回る大暴落が起こりました。中盤から後半にかけては、感染症予防対策として取られたオンライン関連の事業が好調となり、右肩上がりに指標が上昇していきました。さらにアメリカ大統領選挙の大勢が見えてきて、バイデン氏の当選が濃厚になってくると、これが契機となりさらに数値が上昇しました。過去最高値を更新するまでに上昇を見せる推移となりました。

米株(ダウ平均株価)の推移

NYダウのノックアウトオプションNYダウ 日足 ボリンジャーバンド(SMA20)の±1σ、±2σ、SMA200を表示

ダウ平均株価は、アメリカの3大経済指標の一つで、全世界から注目が集まります。アメリカの主要な企業の株価を基に算出される数値で、日本の日経平均株価と似ています。

ダウ平均株価の2020年の推移は、ナスダック指数とほぼ同様の値動きを見せました。前半のコロナウイルス感染拡大による落ち込みからの右肩上がりの上昇、アメリカ大統領選挙の情勢による好況感の増幅により、過去最高値を更新しました。

外国為替相場(米ドル/円)の推移

ドル円のノックアウトオプションNASDAQ 日足 ボリンジャーバンド(SMA20)の±1σ、±2σ、SMA200を表示

一方、外国為替相場は他の指標とは異なり、最終的に下落の方向に推移しています。前半のコロナウイルス感染拡大の影響による急速な円高ドル安が進み、一時101台に達しました。しかし、オンライン商戦の拡大などで景気の上向きが予見されたことからドル安はストップし、一時期111後半にまで上昇をしました。しかしながら、金利上昇のめどが立たないことや、コロナウイルスの再拡大がみられることなどから、相場は右から下がりに円高方向に推移、2020年終盤では104円前後で推移しています。

IG証券のノックアウトオプションのすごさとは?

ノックアウトオプションは、取引イメージはFXに似ていますが、より資産効率の良い運用ができる商品です。また、FXは外国為替相場のみが対象ですが、ノックアウトオプションの場合は株価指数や商品(CFD取引)も投資対象とすることができます。

IG証券のノックアウトオプションの概要

ノックアウトオプションを扱っている国内の証券会社は、2020年12月現在ではIG証券を含め2社のみです。IG証券は金融庁に届け出をしているので、安心して取引をすることができます。ノックアウトのレート設定次第では、FXのレバレッジを効かせた取引以上に大きな利回りを獲得できるチャンスがあります。ノックアウトオプションの詳細に関しては、次のサイトを参照してください。

ノックアウトオプションの基本

2020年にCFD取引を実施していたらどれくらいの利益があったか検証

2020年に、仮にIG証券のノックアウトオプションを使ってCFD取引をした場合、どれくらいの利益を獲得することができたかどうか、検証します。FXと似た感覚でトレードをすることができますが、株指標など様々な指標をターゲットにした投資をすることができるのがノックアウトオプションの特徴です。先ほど振り返りをした2020年における主要な指標をベースにして、うまく取引ができたときの場合の利益想定額を紹介します。

米株(ナスダック)の場合

ナスダック指標を利用した場合の、最大利益について検証をします。3月に見られた指標の底値である6631.42の時点で1ロットの買い注文を入れることができたとして、最高値を更新している12月7日の12536.23で決済をすることができたとします。指標の差は5904.81となるため、利益額は5904.81×1ロット×1US$=5904.81US$が利益となります。1US$を仮に100円とすると、590,481円が利益となります。

米株(ダウ平均株価)の場合

続いてダウ平均株価指標を利用したい場合の利益額を検証します。ナスダックと同様に、3月に見られた指標の底値である18213.65の時点で1ロットの買い注文を入れることができたとして、最高値を更新している12月7日の30233.03で決済をすることができたとします。指標の差は12019.38となるため、利益額は12019.38×1ロット×1US$=12019.38US$が利益となります。1US$を仮に100円とすると、1,201,938円が利益となります。

外国為替相場(米ドル/円)の場合

外国為替相場の米ドル/円の場合は、前述のように中盤から継続して円高方向に推移しています。そのため、売りトレードを実施していれば利益が獲得できていたと考えられます。3月下旬の112.00で1ロットの売り注文が成立したとします。その後、11月下旬の103.00で決済が行なえたと仮定します。相場の差は900となるので、利益額は900×1ロット×100=90,000円となります。いずれの検証においても、FXよりも少ない証拠金で取引をすることが可能なので、相当大きな利回りを実現できる計算になります。

まとめ

ノックアウトオプションは、資産効率が非常によく、大きな利益を獲得できる可能性を秘めた魅力的な投資商品です。2020年12月現在では、IG証券ともう1社しか取り扱いがありません。興味のある方は、ぜひIG証券のデモトレードでノックアウトオプションを体感してみてください。

 

ABOUT ME
ノックアウトオプション研究所
ノックアウトオプション研究所
FXを中心とする金融商品に精通した投資系ライターと、現役トレーダーにより構成されたノックアウトオプションの研究メディア。資産運用としてのノックアウトオプションの運用方法を研究し、みなさんと共有していきます。
IG証券でノックアウトオプションの口座を開設
IG証券で口座開設

FXを圧倒的に上回る驚異の資金効率と、必ずノックアウトレベルで損切りされる安心設計で、現在ユーザー急増中のまったく新しいFXの取引スタイル、ノックアウトオプション。少ない資金からでも大きな資産を築ける可能性を秘めています。

⇒IG証券でノックアウトオプションの口座を無料で開設