ゆったり為替

ノックアウトオプションのファンディングコスト(スワップポイント)の確認方法

ノックアウトオプションの口座開設

ノックアウトオプションを取引すると、銘柄に関わらずファンディングコストが必要になります。

そこで、IG証券のノックアウトオプションについて、ファンディングコストの数値がどれくらいになるか、確認しましょう。

ファンディングコストとは

ファンディングコストとは、「金利調整額」です。スワップポイントと呼ばれることもあります。

「コスト」という名前がついているので、常に支払うイメージになりがちです。しかし、受け取る場合もあります。

受取り(または支払い)は、毎日自動的に行われます。受渡しが実行される時刻は、午前7時(英国標準時間の場合。夏時間の場合は午前6時)です。

株価指数のファンディングコスト(スワップポイント)

株価指数の場合、以下の通り、受取りと支払いの違いが出てきます。

高金利国の株価指数ノックアウトオプションのベア(下落)を買うとき、ファンディングコストを受け取ります。

逆に、ノックアウトオプションのブル(上昇)を買う時、支払いです。

また、低金利国の株価指数ノックアウトオプションのベア(下落)を買うときにも、支払いになります。

この記事を書いている時点では、新型コロナウイルス問題が猛威を振るっています。その結果、各国の政策金利は劇的に引き下げられています。

このため、ファンディングコスト(スワップポイント)は支払いになる例が増える、と考えられます。

ファンディングコストはいくら?

では、実際の金額はいくらになるのか、確認しましょう。

注意:
IG証券の場合、ファンディングコストはPC取引画面でのみ確認可能です。スマホでは確認できませんので、ご注意ください。

下は、取引ツールのメイン画面(マイページ)に表示された、ノックアウトオプション銘柄の一覧です。例として、株価指数を表示しています。

ノックアウトオプション取引画面

上の表には、ファンディングコストが見当たりません。そこで、下の矢印部分にあるハンバーガーメニュー(「三」とある部分)をクリックします。

ノックアウトオプション取引画面

すると、下の画像の通り、「売りスワップ」「買いスワップ」を選択できます。両方ともクリックします。

ノックアウトオプション取引画面

すると、下の画像の通り、買う場合と売る場合のファンディングコスト(スワップポイント)を確認可能です。

ノックアウトオプション取引画面

なお、上の画像では、具体的な数字がありません。この記事を書いているのがゴールデンウイーク中のためです。

通常なら、上昇を買うとマイナス(お金を支払う)で、下落を買うとプラス(お金をもらう)になります。

実際の受取額・支払額の計算

仮に、「売りスワップ」の欄に「5」と数字が入っていたとしましょう。1ロットを取引している場合、実際の受取額は、いくらになるでしょうか。

計算式:
表示されたポイント×ロット数 × 1ピップ相当額

計算式に当てはめてみましょう。

5×1(ロット)×100(仮の数字)=500(円)

1ピップ相当額は、株価指数ノックアウトオプションの場合、1ドル、1ユーロが単位となります(日経225の場合は、100円)。

口座から、これだけの金額が毎日受渡しされます。プラスならば問題ありませんが、支払だったら面白くありません。いくらの支払い・受け取りになるのか、事前に確認しましょう。

メイン画面に銘柄一覧が表示されていない場合

上の解説は、銘柄一覧が取引メイン画面(マイページ)に表示されている場合の話でした。マイページに希望の銘柄が表示されていない場合について、確認方法を見ていきましょう。

下の画像の通りです。

ノックアウトオプションの取引画面

メニューにある「ノックアウト・オプション」をクリックします(数字1)。すると、銘柄一覧が表示されます。

希望の銘柄にマウスポインタを当て、右クリックします(数字2)。そして、「銘柄リストに追加」「マイ ウォッチリスト」の順に左クリックします(数字3)。

ここでは、ウォール街(NYダウ)の上昇と下落の2つを選択するとしましょう。

選択後、メニューから「マイ ウォッチリスト」を選択します。マイウォッチにウォール街が表示されていることを確認して、右上の青い部分「マイページに追加」をクリックします。

ノックアウトオプションの取引画面

すると、下の通り、メイン画面(マイページ)に、銘柄一覧が出てきます。

ノックアウトオプション取引画面

初期設定では、ファンディングコストが表示されません。そこで、左上のハンバーガーメニューをクリックして…というのは、この記事の冒頭でご案内した通りです。

ABOUT ME
ゆったり 為替
ゆったり 為替
FXトレーダー、ライター&ブログ運営。「面倒な手法は嫌だ」を突き詰めたところ、インジケータなし&月足中心のトレードにたどり着く。FXブログ「FXゆったりトレード派」を運営
IG証券でノックアウトオプションの口座を開設
IG証券で口座開設

FXを圧倒的に上回る驚異の資金効率と、必ずノックアウトレベルで損切りされる安心設計で、現在ユーザー急増中のまったく新しいFXの取引スタイル、ノックアウトオプション。少ない資金からでも大きな資産を築ける可能性を秘めています。

⇒IG証券でノックアウトオプションの口座を無料で開設