ノックアウトオプション手法研究

2020年1月30日ノックアウトオプションのゴトー日仲値トレード結果(研究員イシグロ)

ノックアウトオプションの口座開設

研究員のイシグロです。2020年1月30日(木)朝、ゴトー日ということで、ドル円の仲値トレードをしてみました。

【環境】

本日は月末のゴトー日です。昨夜のFOMCはサプライズなく、いわゆる無風で通過となりました。日足ベースでは上昇基調にありますが、下位時間軸では下降の流れです。
未明から早朝への動きをチェックすると、4時に10925の高値をつけてから、5時にかけて10900まで下落。その後はヨコヨコで進行し、5時過ぎ、7時台前半、後半で10900付近で反発を見せていました。
この底堅いラインから仲値にかけての上昇を狙いたいと考えました。また9時55分過ぎからは下げていく流れを追いかけます。

【ポジション1】

USD/JPY ブル(上昇)KO
ノックアウトレベル:10890
ロット数:2
保有レート:15.5
決済レート:11
実現損益:▲900

8時40分に10903でブルの新規注文(2枚)。すると、長めの陰線がポンポンと立ち、10900ラインをたやすく下回りました。
その下げは、8時50分にいったん底を打ち、それからは上昇に転じて10900のラインを上抜け。仲値に向けて上昇をしていくものと期待していましたが、10904から再び下降に転じて10900ライン割れ。その後、10895まで下げ。
ただ、そこから上昇に転じ、9時45分過ぎからは10900ライン上でヨコヨコに。その状況で損切り撤退としました。▲4.5ポイントは▲900円。

【ポジション2】

USD/JPY ベア(下落)KO
ノックアウトレベル:10910
ロット数:1
保有レート:14
決済レート:24
実現損益:1000

9時53分に長めの陰線を作った流れでベアの新規注文(1枚)。10ポイント先に指値の利確を入れました。+10ポイントは+1000円。

【結果】

二つの取引合わせて100円の利益。

【反省】

取引後に知ったのは、仲値に先立って日経平均先物が大きく崩れているときは、ゴトー日仲値の円安アノマリーは通用しにくいとのことでした。次回からはこの点に注意したいと思います。
9時55分から切り返す下落トレンドは、10ポイントを獲得。ただ、リスクリワードを1対1ではじり貧になること必至。どうにもドル円は値動きが大人しいので、10ポイント取るにも一苦労といった印象を持ちました。

ABOUT ME
研究員イシグロ
研究員イシグロ
2008年頃から、各種FXメディアで取材、執筆を行う、ライター兼トレーダー。本屋さんに並ぶ数々の雑誌、書籍の制作に携わってきました。ただし、相場と向き合う時間が圧倒的に少なかったため、本格的にトレードしているとはいえないのが弱点。ここに来て、トレードに費やす時間が作れたので、研究に本腰を入れると決意。資金を効率よく増やすべく、FXではなく、ノックアウトオプションで戦うことにしました!
IG証券でノックアウトオプションの口座を開設
IG証券で口座開設

FXを圧倒的に上回る驚異の資金効率と、必ずノックアウトレベルで損切りされる安心設計で、現在ユーザー急増中のまったく新しいFXの取引スタイル、ノックアウトオプション。少ない資金からでも大きな資産を築ける可能性を秘めています。

⇒IG証券でノックアウトオプションの口座を無料で開設

この記事も読んでおきたい
研究員見習い西澤のノックアウトオプション日記(2020年2月24日〜3月21日) ノックアウトオプション手法研究

5万円→21万円。研究員見習い西澤のノックアウトオプション日記(2020年2月24日〜3月21日)

2020年3月22日
ノックアウトオプション攻略ブログ|評判・レバレッジ・スプレッド・税金
こんにちは。 ノックアウトオプション研究所、研究員見習いの西澤です。 1月末から始めたノックアウトオプション実戦、1ヶ月ぶりとなるト …